【トヨタ・アクア】外寸や外装は?機械式駐車場には入るのか!?

ユーカーパックは大手を含む最大5000社の買取業者に査定

ユーカーパックは大手を含む
最大5000社の買取業者に

あなたが今使っている愛車の
下取り価格を競って
吊り上げてもらうサービスです。

このサービスの人気の理由は、
1分未満でできる簡単な入力で、
あなたの愛車の最大下取り価格
がわかることです。

ディーラーで20万円だった下取りが、
このサイト経由でだと100万円で下取りされた、
という口コミから
ネットで話題になっています。

ユーカーパックは
現状の一括下取りサイトの中では
本当に最高です!

登録されている買取業者も
「ガリバー」や「ビックモーター」など
誰もが知っている大手の会社もいますし、

登録後、すぐに下取りの
見積もりを出してくれ、

その上下取り価格が非常に高い。
という申し分ない方法です。

このサイトを使って、
あなたの愛車の下取り価格を上げることで、

実質、これから買う
アクアの値引き額が
大きくなったのと
同じことですから、

もう、ディーラーの値引きに
悩むことはありませんよ!

ディーラーの値引き価格というのは
実質の相場が決められているので、
いくら頑張ろうがたいして増えない。
というのが本当のところです。

発売されてからベストセラーを続けているトヨタアクアですが大きさが気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はアクアが自分には乗りこなせるのか、機械式駐車場には入るのか等を検証していきたいと思います。

スポンサードリンク




トヨタアクアの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

引用:https://toyota.jp/aqua/performance/performance/?padid=ag341_from_aqua_perf_performance02

トヨタアクアの購入を考えている方で大きさの感覚がどのくらいかつかめない等と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ここではアクアの外寸やサイズ感について検証していきたいと思います。

コンパクトカーといわれるジャンルに所属するアクアですが。

コンパクトカーといっても大きさは様々ですね。

軽自動車の様に4m以下で狭い道でも楽に運転できればとても気軽にドライブにでかけられます。

しかし車体が小さすぎると今度は家族や友人を乗せた時にどうなのか、とても気になりますね。

アクアの外寸を調べて見ました。

全長4050

全幅1695

全高1455

引用:https://toyota.jp/aqua/performance/performance/?padid=ag341_from_aqua_perf_performance02

全長は軽自動車に比べると長く、同じジャンルのクルマでは同じトヨタのヴィッツやホンダフィット、マツダデミオとほぼ同じ大きさになっています。

横幅の1695mmというのは5ナンバーいっぱいの枠となり、これより幅が広いと3ナンバーとなります。

最近はデザイン上の意匠でコンパクトカーであっても3ナンバーの車が増えてきましたが、モールが一つ付いて1mmオーバーで1695mmを超えると3ナンバーとなってしまうのです。

この5ナンバー枠は税制上の物ですが日本特有の道幅に合わせた税制ともいえますので住宅のカーポートもこのサイズを基準にして作られています。

都市部の狭い住宅街であっても5ナンバー幅であれば、ほとんどの場合すれ違いが困難ではありません。

また、Uターンや切り替えしが必要な場面であっても全長が4mほどであれば持て余して困ることは殆どないでしょう。

全高1,455mmの高さは普通に生活している限り高さにもてあます場面はないでしょう、高さ制限のある都市部でも入れない場所はほとんどないです。

引用:https://toyota.jp/aqua/performance/operation/?padid=ag341_from_aqua_perf_performance_operation

ただし、アクアは空力を重視して設計されているためボディの四隅が丸くなっています。

このために車両感覚がつかみにくい方もいるかもしれません。

最近はトヨタセーフティセンスなど運転支援装備の発達でバックソナーやバックモニターもオプションで付けられるようになってきました。

運転に自身のない方でも安心してドライブに出かけられる時代ですばらしいですね。

スポンサードリンク




トヨタアクアは機械式駐車場に入るのか!?

引用:https://toyota.jp/aqua/performance/performance/?padid=ag341_from_aqua_perf_performance02

ここまではトヨタアクアの外寸や取り回しについてお知らせさせていただきました。

ここではアクアが都心部などの機械式駐車場には入るのかなどについて検証していきたいと思います。

都心部などでよく見かける機械式駐車場ですが、最近では一般住宅や月極駐車場、新築のマンションに付随している駐車場でよくみられるようになってきました。

アクアの場合は全長4,050mm,全幅1,695mm,全高1,455mmいうサイズになっています。

都市部の機械式駐車場の上限サイズはどのくらいなのでしょうか。

高さ制限は1,550mmとなっているところが多いようですのでアクアの場合は問題なく入庫できます。

特筆できるのはクロスオーバーモデルであっても全高1,500mmですので入庫できることになりますので、貴重なSUVタイプということになります。

引用:https://toyota.jp/aqua/performance/performance/?padid=ag341_from_aqua_perf_performance02

純粋なクロスカントリー型4WDやワンボックスタイプのミニバンははもちろん入庫できませんが、アクアクロスオーバーの他に同じトヨタのCH-RやスバルXV,マツダのCX-3等はクロスオーバータイプでありながら機械式駐車場に入庫できる車種となっています。

車幅制限は1,850mm~1,950mmとなっている所が多く、この点でもアクアは問題なく入庫できます。

全長について5,000mm~5,030mmとなっていて、ほとんどの国産車であれば問題なく入庫できます。

このことからアクア、アクアクロスオーバーとも機械式駐車場には入庫が可能という結果になりました。

都市部でマンションにお住まいの方、コインパーキングで機械式しかない地域の方、マンションの駐車場が機械式のみという方はアクアシリーズがサイズ的にはおすすめできますね。

引用:https://toyota.jp/aqua/performance/performance/?padid=ag341_from_aqua_perf_performance02

では、郊外のショッピングモールなどにある自走式立体駐車場はどうなのでしょうか。

イオンショッピングモールの駐車場などが例になりますが、高さ制限は2,000mm程になっていますのでキャンピングカーやトレーラー等でなければ問題なく入庫が可能です。

アクアはハイブリッドカーですがショッピングモールの駐車場には最近になって充電設備を設けているところが増えてきまししゃた。

電機自動車やプラグインハイブリッド車用の充電設備ですが今のところはアクアが電動走行専用になるといった話はありませんが、プリウスやリーフ等の充電機能を持ったクルマが増えていることを考えて、ショッピングモールやコンビニにこういった設備を先行投資しているのだと思います。

アクアの軽量ボディがさらに電動化されたとしたらとんでもなく経済的なクルマができあがってしまうかもしれませんね。

スポンサードリンク




トヨタアクアの気になる外装、外装パーツは?

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_aqua_ex_grsp

ここまではトヨタアクアの外寸や使い勝手、機械式駐車場に入るのかについてお知らせさせて頂きました。

ここからはアクアの外装やパーツなどについて検証していきたいと思います。

トヨタアクアは燃費を重視したハイブリッドカーとして発売されました。

当然のこととして空力に重点をおいて設計されたデザインの外装形状をしています。

燃費を良くするためには単に燃料を消費しないエンジンとモーターで制御するハイブリッドシステムだけでなく、空気抵抗を低くするように考え抜かれた外装形状が不可欠になってきます。

ハイブリッドシステムを積んでいてもワンボックスなどの箱型だと空気抵抗が大きく、燃費が下がる要因になってしまいます。

アクアの外装形状は流線型が基本になっています。

全面は球体で後ろに行くほど細くなっていくのが一番空気抵抗が少ない外装形状なのです。

横から見るとボンネットからルーフにかけて上がっていき、フロントドアの終点付近がピークでそこからなだらかに下がって外装の後端でスパッと切り落とされています。

正面からみるとルーフの真中が盛り上がるのではなく、なだらかにへこんでいるのがわかります。

引用:https://toyota.jp/aqua/performance/performance/?padid=ag341_from_aqua_perf_performance02

こうして研究された外装がアクアの36km/Lという驚異的な低燃費につながっています。

アルミホイールの形状でさえ燃費に影響を及ぼすほどの様ですから、モデリスタから発売されている外装パーツは基本的外装に沿った交換パーツが主流となっています。

主にエアロパーツも極端に外装からはみ出すタイプのものは無く、バンパーの一部を形状を変えた程度のものであったり、アルミホイールも低い扁平率のものは設定されていません。

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_aqua_ex_grsp

スポーティにアクアを楽しみたい方の為にトヨタが用意しているのがアクアGRスポーツです。

アクアをベースにしてハイブリッドユニットはそのままに、専用エアロパーツや、専用17インチアルミホイール、専用のスポーティなインテリア、革巻きステアリングや革巻きシフトノブ、さらに剛性を上げる為に各種アーム類、溶接時の接点までもが追加されるといった徹底ぶりです。

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_aqua_ex_grsp

これだけの内容がトヨタの新車保障付で購入できるというのは凄いことですね。

スポーティに走らせたいアクアファンは要チェックです。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/aqua/

【トヨタ・アクア】を80万円も安く買う方法とは何か!?

トヨタのアクアいいですよね!?

ドライバーの操作による車の反応が良く
運転のしやすいところや、
最近のマイナーチェンジによる
デザインの変更でより流線形が際立っています。

何よりもの特長として
燃費がいい!!これにつきます。

休日に家族とちょっとドライブ
と言う時でもストレスが少なく
運転ができ、子供達も大喜びですね!

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「アクア欲しいけど高いな…」
「今使っている車とも長いし、
アクアに乗り換えたいな…」
「ディーラーと値引き交渉疲れたな…」
「新車のアクアを最安で欲しい…」
「ディーラーの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるの避けたい…」

などなど、
アクアの購入を
検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では100万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
沢山の買取業者から電話が来ることはありません!

結果的に買取価格が
高くなるということなので、
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. 2011年末に誕生したトヨタアクア。販売開始から既に7年が経過し、中古車市場においても目立つ…
  2. トヨタアクアはハイブリッド車の長年に渡るベストセラーカーですが購入する時にはローンを使用する方が多い…
  3. 2011年12月に発売を開始したトヨタ・アクアは世界一燃費の良いコンパクトハイブリッド車とし…
  4. トヨタアクアは発売以来ハイブリッド車のベストセラーとして販売されてきましたが、発売以来どのような経緯…
  5. ハイブリッドプリウスを改良し、超軽量化に大成功したトップクラスの低燃費車、それが"トヨタ・ア…

カテゴリー



スポンサードリンク

PAGE TOP