【トヨタ・アクア】VS【マツダ・デミオ】はどっちを選ぶべきか!?

ユーカーパックは大手を含む最大5000社の買取業者に査定

ユーカーパックは大手を含む
最大5000社の買取業者に

あなたが今使っている愛車の
下取り価格を競って
吊り上げてもらうサービスです。

このサービスの人気の理由は、
1分未満でできる簡単な入力で、
あなたの愛車の最大下取り価格
がわかることです。

ディーラーで20万円だった下取りが、
このサイト経由でだと100万円で下取りされた、
という口コミから
ネットで話題になっています。

ユーカーパックは
現状の一括下取りサイトの中では
本当に最高です!

登録されている買取業者も
「ガリバー」や「ビックモーター」など
誰もが知っている大手の会社もいますし、

登録後、すぐに下取りの
見積もりを出してくれ、

その上下取り価格が非常に高い。
という申し分ない方法です。

このサイトを使って、
あなたの愛車の下取り価格を上げることで、

実質、これから買う
アクアの値引き額が
大きくなったのと
同じことですから、

もう、ディーラーの値引きに
悩むことはありませんよ!

ディーラーの値引き価格というのは
実質の相場が決められているので、
いくら頑張ろうがたいして増えない。
というのが本当のところです。

今回はトヨタのコンパクトカー・ハイブリッドカーで代表車種のトヨタ・アクアと

クリーンディーゼルエンジンを搭載した同じくコンパクトカーのマツダ・デミオの

低燃費コンパクトカー同士の似て非なる2台を比較祖いていきたいと思います!

スポンサードリンク




【トヨタ・アクア】VS【マツダ・デミオ】価格はどっち?

引用元:https://kei-luv.com/?p=1182

まずは車体の価格から調査をしていきます。

コンパクトのほかに、日本一と言っても過言ではない低燃費性能を誇るアクアですがそれぞれグレードがあり、

価格が変わってくるみたいです。

トヨタ・アクアから紹介します。

基本仕様の「S」、上級仕様の「G」、ビジネス&廉価仕様の「L」の3グレードを基本としているようで、

そのほかにGR スポーツタイプとさらに2017年6月のマイナーモデルチェンジでクロスオーバーモデルが

追加されたようです。

 

価格はというと、

「S」 1,886千円、「G」2,123千円、「クロスオーバー」2,052千円、「L」1,785千円

「GR SPORT」2,322千円

となっており一番最安で約1,800千円最高で約2,300千円となっています。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gyGeeewNFOc

マツダ・デミオのほうはと言いますと、

「人馬一体の走りと低燃費を両立」の謳い文句のベースグレード15C、安全性能も装備されています。

走りを意識したガソリン車15Sグレード、15Sツーリンググレード、上質なレザーシートを備えたガソリンエンジン最上位モデルの

15S touring L Package 、15sをベースとした特別仕様車15s mist maroon、15S noble crimson、があります。

 

それぞれ値段は

 

「15c」1,393千円、「15s」1,490千円、「15s touring」1.733千円、「15s touring L package」1,814千円

「15s mist maroon」1,782千円、「15s noble crimson」1,792千円 というラインナップになっています。

表示価格は全て2WDで4WDになると200千円ほど価格がUPします。

引用元:http://kabegami10.com

値段で比較をしてみるとマツダ・デミオが大幅に安いのは大きなポイントです。

高級グレードも2,000千円を切るおどろきの低価格はマツダの人気の理由かもしれないですね。

デザインも走行性能もいいと口コミのマツダはどこでコスト削減しているのでしょうか?

気になりますね。。。

スポンサードリンク




【トヨタ・アクア】VS【マツダ・デミオ】大きさは?

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2141015986411253701/2141016029411898403

さてさてお次のお題は車体の大きさですがどちらもコンパクトカーですので窮屈なイメージをされている方が

多いのではないかと思いますが実際にはどうなのでしょうか?調べていきます。

 

トヨタ・アクアの場合は車体全長が3995mm、全幅が1695mmと普通乗用者よりも当然

コンパクトカーですので小さめに設計されていますね。ナンバー登録も5ナンバーです。

室内もコンパクトなのかと思いきや長さ2015mm×幅1395mmと意外に広い。(笑)

筆者も友人にアクアを乗ってる方がいてたまたま乗せていただく機会がありましたが大人4人は余裕の

スペースがありとてもリラックスして乗車した体験があります。

引用元:https://cargeek.jp/12480

一方、マツダ・デミオの車内スペースを調べてみましょう。

全長が4060 mm、全幅が1695 mmとすこしばかりアクアより大きいようです。

車内はというと、室内長1805 mm、室内幅が1445 mmと室内長は少しばかり小さい再設計になっていますが、

実際のところロり心地はどうなんでしょうか?

口コミなどを確認してみると、後部座席のスペースはトヨタ・アクアと比較すると

広いとは言い難く狭いと思われても致し方ないようです。

引用元:https://ilovedemio.com/archives/1187

最近の軽自動車やコンパクトカーは昔の車などと比べると大分広く設計されているようですが、大人二人が十分にくつろげる

スペースがあるとは言えないです。それはもちろんトヨタ・アクアにも言えること。

ですが、シートの座り心地、雰囲気などはずいぶんと改善されたようです。

質感は最高で、申し分ない仕上がりである。

モデルが最上級グレードの“L package”と言うこともあるのだろうが、その質感の高さには驚かされるばかりであり、オフホワイトのシートカラーが明るい印象を与えてくれるので女姓にとっても親しみやすいはずだ。

見た目の印象のみならず、シートの弾力性が良いため座り心地が抜群であり、長距離移動時にも疲れ難いことも評価すべき重要なポイントである。

スポンサードリンク




【トヨタ・アクア】VS【マツダ・デミオ】燃費はどっち?

一番車に気にするポイントといっても過言ではないことが、そう燃費ですよね。

無限に走る車は今の所この世の中にありませんから車を所有するユーザーの皆さんはガソリンを車に供給しなければなりません。

そんな燃費を2台で比較を行いました。

 

トヨタ・アクアはお馴染みガソリンエンジン・モーター駆動で走行していて、燃費はカタログ値34.4km/lです。

20km/lを超えるだけでもなかなかすごいと思える燃費です。

引用元:http://www.corism.com/special/other/938.html

対してマツダ・デミオはガソリン車ディーゼル車ともにカタログ値24.6km/lとアクアと比較してしまうとかなり劣っている

ように見えますが、正直ハイブリッド車とディーゼル車を比較するのはナンセンスじゃないかと思えます。

 

じゃあディーゼル車って何?

ディーゼル車だからといってガソリン車と違うことはありません。
燃料がレギュラーから軽油になるだけです。

ディーゼルの特徴としては運転の仕方によって燃費への影響が少ないのです。

だから、エコ運転を気にしなくても燃費は良くなります。
とは言え、「急」のつく運転は避けましょう。

 

一旦トヨタ・アクアのことは置いておいてディーゼル車とガソリン車の比較を行っていきましょうか。

口コミを参考にして2パターンシチュエーションから比較をしていきましょう。

 

・高速道路の場合

どの車でも高速道路では燃費が良くなります。

デミオの高速道路での平均燃費は

ガソリン車:21~23km/l

ディーゼル:25~27km/l

です。

 

・市街地の場合

市街地といっても、田舎で信号があまりない道と信号や渋滞でストップ&ゴーが多い道では当然燃費も変わってきます。

ガソリン車:15~17km/l

ディーゼル:18~20km/l

ストップ&ゴーが多いともうちょっと悪くなると思います。

引用元:http://noaidea.me/

やはり口コミを見ていると「新型デミオ買ったんだけど燃費悪い><」という声をたまに目にします。

燃費記録を数多く見てきましたが、デミオが特別燃費が悪いということはないです。

先程もい今しがた、実燃費は度の車もカタログ燃費の60~80%になります。(燃費偽装のあった三菱車は50%でした)

自分の車の実燃費とカタログ燃費を比較してみて50%以下だったらすぐにディーラーに持って行って相談しましょう。

 

カタログ燃費の60%ってかなり悪い印象を受けますよね。

だってデミオは最高燃費30km/lですが、実際に乗ってみると18km/l・・・。

そりゃ燃費悪いって感じる人も多くいるでしょう。

ただ、これはどの車も同じです。

燃費No1のアクアはカタログ燃費37km/lですが、実燃費は22km/l~です。

デミオの燃費が悪いのではなく、日本の燃費の出し方に問題があると感じます。

引用元:https://clicccar.com/2014/07/18/262375/

結果否定みたいになってしまいましたが、実際の所乗り方や道を選べばある程度は燃費改善はできると思います。

比較になったどうか不安ですか、結果的に自分の気に入った一台を選べれば素敵なカーライフを送れると思います。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/aqua/

【トヨタ・アクア】を80万円も安く買う方法とは何か!?

トヨタのアクアいいですよね!?

ドライバーの操作による車の反応が良く
運転のしやすいところや、
最近のマイナーチェンジによる
デザインの変更でより流線形が際立っています。

何よりもの特長として
燃費がいい!!これにつきます。

休日に家族とちょっとドライブ
と言う時でもストレスが少なく
運転ができ、子供達も大喜びですね!

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「アクア欲しいけど高いな…」
「今使っている車とも長いし、
アクアに乗り換えたいな…」
「ディーラーと値引き交渉疲れたな…」
「新車のアクアを最安で欲しい…」
「ディーラーの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるの避けたい…」

などなど、
アクアの購入を
検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では100万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
沢山の買取業者から電話が来ることはありません!

結果的に買取価格が
高くなるということなので、
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. 発売してから常にベストセラー上位に存在し続けるトヨタアクアですがその運転しやすさは気になりますね。…
  2. 2011年12月に発売を開始したトヨタ・アクアは世界一燃費の良いコンパクトハイブリッド車とし…
  3. トヨタ・アクアは満足度の高いコンパクトハイブリッド車として2011年販売から7年経った今でも…
  4. アクアの中古車も人気の車です。さらに新車同然で中古車扱いの新古車や型落ちの旧機種も購入側にと…
  5. トヨタアクアの車内でアクセサリー用の電源を取り出そうとしたらどうしたいいのでしょう。シガーソ…

カテゴリー



スポンサードリンク

PAGE TOP